MENU

口座に入金されるから自分のお金と錯覚しがち

最初カードローンなんて自分には関係のないものだと思ってました。
最初使ったのはクレジットカードの引き落とし金額が予想以上に上回り、手持ちの現金が少なくキャッシングするよりも広告で出ているカードローンの方が利息も低いのでいいかもしれないと申し込んだのが最初でした。

 

結果が出てみてビックリ。審査も使用できるようになるのも予想以上に早かったです。ですが金利はキャッシングと変わらない位でした。次の給料で返すつもりが、少しづつ少しづつ重なってるいきいつの間にか、利用枠が自分の貯金金額のような錯覚までしたこともあります。

 

危機感を持ってお財布を引き締め3年ほどかけて当時分は完済しましたが、今でもカードローンの枠はしっかり持ってます。貯金ない私とっては、いざ現金が必要で足りない時の心強い味方です。以前返済するまでに苦労した事を忘れた訳ではありません。

 

いざという時に現金なく、親、兄弟には頼れずだから言って知人にお金を借りて信頼なくすよりいいかと思ってます。.....一番は地道に貯金していくことなんですけどね。